みんなで料理 9・10月 里芋とご飯で作る「お月見団子」

2016年09月05日

#

ご飯と一緒に炊いた里芋で作った、お月見団子。里芋の粘り気でご飯がおもちのようにモチモチします。ごま味噌、黒蜜、あずきの三種類の味で楽しみましょう。

レシピ・料理/熊谷真由美(ラクレムデクレム) 
指導/藤原記代子(二葉栄養専門学校講師・管理栄養士) 写真/伏見早織(本社写真部)

ねらい

  • 里芋とご飯をつぶして混ぜる、ラップに包んで絞るなどの作業で、
    手指の機能維持・向上を図る。
  • たれを自ら選んでお団子にかけることで、自立支援につなげる。
  • お月見にちなんだ食にふれることで、懐かしさや季節を感じ、今を意識する。
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2016 9・10月号38ページに掲載

おもなレク
レク1 みんなで作る壁画「ぶどうと柿の実り」
レク2 ハロウィンの吊るし飾り
レク3 下肢筋力向上のためのレクリエーション
レク4 トイレのための体操
レク5 利用者の自立を促す立ち上がり介助
レク6 その人らしい最期を支える「看取り介護」
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

5月25日

食堂車の日
1899(明治32)年のこの日、山陽鉄道(現在のJR山陽本線)官設鉄道直通の京都〜三田尻(今の防府)間で、日本初の食堂車が走りました。メニューは洋食のみだったそう。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ