自立支援のためのレク 「意欲」を引き出すレクとは

2018年08月01日

#

ワクワク感を引き出すレクで生活意欲を高める
高齢になっても「おしゃれをしたい」「旅行に行きたい」などの「○○したい」という意欲を持つことはとても重要です。なぜなら、その意欲が自立した生活を営む原動力となるからです。しかし、加齢に伴って身体機能が低下してできないことが増えると、自分で何かをする機会や、選択する機会が少なくなります。それによって自信がなくなり、楽しい気持ちや、気持ちのハリが失われ、意欲の低下につながっていきます。


今回『レクリエ2018 9・10月』でご紹介するレクは、利用者の意欲を引き出すことを目的としています。利用者に役割を持ってもらったり、自己選択や自己決定ができる機会をつくったりすることで、自信や有用感を持ってもらい、意欲を高めることがねらいです。


特に大切なのが、楽しい気持ちやワクワク感を感じてもらうこと。家事、買い物、おしゃれ、旅行をテーマにしたゲームで、例えば、料理のメニューのなかから食べたいものを選んだり、テーマに合った服のコーディネートを考えたりする、ポジティブな感情を再体験できるものを集めました。


また、チームの一員として自分が選んだものがチームのなかで認められることで、「これでいいんだ」「自分はここにいてもいいんだ」と自己肯定感にもつながります。


意欲が向上し、それによって生活行為や生活動作が変わればADLも向上し、自立支援につながっていきます。楽しみながら意欲を高められるよう支援しましょう。


本誌で紹介している4種類のレクをぜひみなさんと試してみてください。

監修/尾渡順子
医療法人中村会 介護老人保健施設あさひな 認知症介護レクリエーション実践研究会。介護現場での実践者として日本各地でレク研修を行っている。

イラスト/福井典子 (資)イラストメーカーズ
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2018 9・10月号24ページに掲載

おもなレク
レク1 9・10月の壁画 お月見と桔梗
レク2 重ねて貼って広げる「秋の実りのオブジェ」
レク3 自立支援のための「意欲」を引き出すレク
レク4 虐待につながる「不適切ケア」
レク5 ごぼう先生の大吉体操「下肢」
レク6 たこ焼き器で料理レク!「カレー焼きポテト」
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

8月21日

パーフェクトの日
プロボウラーの中山律子選手が、1970(昭和45)年8月21日に女子プロボウラー初のパーフェクトゲームを達成しました。12連続ストライクで300点はすごいですね。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
ネットで買える特選レクリエ ペタボー マグネット吹き矢 ミラクルグリップ
レクリエブックス
レクリエチャンネル