自立支援のためのレク 下肢を強くするレクを行う4つのポイント

2018年06月07日

#

利用者の下肢を鍛え、自立支援につなげていくために、どのようなことに注意すればよいか見ていきましょう。


1 動きのコツをつかむ
最初はできなくても、何回か練習することでコツがつかめ、うまくできるようになります。介護者は動きのコツや、どこに力を入れたらいいかを声かけしましょう。


20180607_02


2 正しい姿勢を保つ
レクを行う際に、足に力を入れるためには、正しい姿勢で行うことが大切です。背筋を伸ばして、床にしっかり足をつけましょう。


20180607_03


3 1つ1つの動きをしっかり行う
1つ1つの動きをしっかり行うことでより効果が高まります。立ち上がり動作では、足を床につけ、前傾姿勢になって足底に体重移動をすることを意識しましょう。
※腰痛や麻痺がある場合は無理をせずに医療スタッフの指示をあおぎましょう。


20180607_04


4 どんな場面で役立つのか伝える
レクが生活のどんな場面で役立つのかを、利用者に伝えながら行いましょう。それを意識しながら行うことで鍛えたい部分に力が入り、利用者のモチベーションアップにもつながります。

監修/尾渡順子
社会福祉法人 興寿会 教育実践研修センター、認知症介護レクリエーション実践研究センター所長代理。介護現場での実践者として日本各地でレク研修を行っている。

撮影協力/えびすデイサービスセンター イラスト/岡村奈穂美
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2018 7・8月号25ページに掲載

おもなレク
レク1 7・8月の壁画 海の中の魚たち
レク2 天の川の吊るし飾り
レク3 自立支援のための下肢を強くするレク
レク4 ハンガーを使って作業療法的トレーニング
レク5 今日は何の日?~7月【文月(ふみづき)】
レク6 介護保険改正で現場はどうなる?
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

8月18日

糸ようじの日
昨年、糸ようじ誕生から30年を迎えたことを記念して、小林製薬が制定しました。8(歯)と8(歯)の間に1(いと)が通っているように見えるからだそうです。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
ネットで買える特選レクリエ ペタボー マグネット吹き矢 ミラクルグリップ
レクリエブックス
レクリエチャンネル