楽しく無理なくできる 機能向上トレーニング実施の3つのポイント

2017年10月10日

#

介護保険において利用者の自立支援が重要視されるなか、機能訓練は今後ますます介護サービスの核となっていくことでしょう。毎日無理なく続けられて、機能向上に効果的なトレーニングと、そのプログラムの組み方などをご紹介します。

1.「○○したい」という目標をもってもらう(上図)
「歩けるように」といった漠然としたものでなく、「○○まで歩いて行けるように」など、具体的な目標のほうが意欲的に取り組めます。

2.楽しくトレーニングを続ける

20171010sp_02


マンネリにならないよう、多くの種類のトレーニングを紹介しています。参加する利用者の状態を見ながら、無理のない範囲でバラエティに富んだ内容にしましょう。

3.できるようになったことを伝える

20171010sp_03


「腕が上がるようになりましたね」「以前より足に力が入っていますよ」など、現れた効果をできるだけ利用者に伝えます。さらに励みになるでしょう。
監修/安原健太
理学療法士、修士(老年学)。共創未来メディカルケア・デイサービス部機能訓練士長。著書に『お元気体操&生活機能向上トレーニング』(ひかりのくに刊)の共著等がある。

撮影協力/デイサービスセンター神楽坂 静華庵
イラスト/さいとうかこみ 撮影/伏見早織(本社写真部)
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ2017 特別号4-5ページに掲載

おもなレク
レク1 機能向上トレーニング
レク2 機能向上のための指の体操
レク3 紙コップで作業療法的トレーニング
レク4 できなくてあたりまえ体操
レク5 図解 障害特性をふまえた機能向上
レク6 計算でトレーニング
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

10月24日

美空ひばり主演『悲しき口笛』公開
『悲しき口笛』は1949(昭和24)年10月24日に公開されました。当時12歳だったひばりが歌った主題歌も大ヒット。美空ひばりは、一躍国民的スターとなりました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ