ホテル最上階にあるデイ ホテル品質のもてなしと充実した個別機能訓練【2】

2017年09月13日

#

この日は、利用者が帰宅する直前にも特別なサービスが。拝郷さん扮する“コーヒーマスター”がハンドドリップで一杯ずつコーヒーを淹れる人気のもてなしです。香りを嗅ぎながら豆を挽くなど、利用者にも手伝ってもらうことで、五感にうったえる効果もねらっています。

利用者は、目の前で立ち上る香りやコーヒーを淹れる本格的な仕草に刺激され、「香りがいいわ」「挽きたての味よ」などと話しながらコーヒーを楽しんでいました。

デイ終了時には、ホテルの従業員総出での見送りも実施しています。帰りのバスに乗るために1階に利用者が降りると、ホテルの従業員も玄関へ。その際、一人ひとりにきちんと声かけできるよう、従業員室には利用者の顔写真や名前を掲示し、情報を共有する徹底ぶり。「笑顔でお名前をお呼びすることで、もてなしの思いが伝わると考えています。他にはない特別感を味わっていただきたい」と拝郷さんは言います。

この施設では、こうしたもてなしの精神を育むため、デイの職員も定期的にホテルの接客・接遇研修を受けているそうです。「言葉遣いや口角を上げる笑顔の作り方などを基礎から学ぶことで、最上のホスピタリティをめざしています」
リボーン神戸ポートタワーホテルエクセレントデイサービスセンター(兵庫県神戸市)
文╱山辺健史(介護ライター) 写真╱内藤貞保
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 9・10月号39ページに掲載

おもなレク
レク1 秋の壁画 コスモスの丘
レク2 お月見の吊るし飾り
レク3 敬老会のカード
レク4 排泄のための体操&ゲーム
レク5 見直してみませんか?あなたの接遇
レク6 認知症ケア~食事介助編
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

9月21日

宮沢賢治が亡くなった日
宮沢賢治の作品を読んだことはありますか?宮沢賢治は、1896(明治29)年8月27日、岩手県花巻で生まれ、1933(昭和8)年9月21日に病気で亡くなりました。まだ37歳でした。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ