介護記録の書き方 介護記録を書く理由って?

2017年04月06日

#

記録は提供したケアを確認する材料
業務の中では特に、介護記録の作成を苦手だと感じている方は多いかもしれません。しかし、ケアの質を上げるには、適切に書かれた介護記録は欠かせません。なぜなら、記録はよいケアを他のスタッフと共有できる連絡ツールだからです。

また、記録があれば、家族に日頃の様子を伝えていくこともできます。十分に配慮したケアを提供していたのに事故が起きた時、スタッフを守ってくれるのも介護記録です。記録が、適切なケアを提供していたことを証明する材料になるのです。

そもそも、利用者へのケアは一人ひとりのケアプランに基づいて提供されるもの。利用者の課題に対してどのようなケアを行い、その結果、どのような変化があったのか、あるいはなかったのか。その記録があるからこそ、ケアプラン上の目標を達成できたかどうかを確認することができます。

目標が達成できなかった時、よりよいケアを考えていく材料となるのもやはり介護記録です。また、提供したケアを客観的に確認できる記録は、介護報酬を得るための根拠にもなっているのです。
柳本文貴
NPO法人グレースケア機構代表。介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。老人保健施設等の勤務を経て現職。長時間ケア、娯楽ケアなどの自費サービス、訪問介護、研修事業等に取り組む。

鈴木順子
NPO法人グレースケア機構スタッフ。介護福祉士、介護支援専門員、保育士。訪問介護、有料老人ホーム、認知症グループホーム等での勤務を経て現職。利用者をきめ細かに見つめる目を持つ。

文/宮下公美子 イラスト/尾代ゆうこ
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 5・6月号52ページに掲載

おもなレク
レク1 みんなで作る壁画 満開の藤棚
レク2 こいのぼりの吊るし飾り
レク3 ホットプレートで作る蒸しパン
レク4 入浴・着脱のためのレク
レク5 ケアに生かす介護記録の書き方
レク6 認知症ケア~入浴の声かけ編
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

10月22日

時代祭
時代祭は平安神宮の創建と平安京への遷都1100年を祝う行事として、始められました。桓武天皇が長岡京から平安京に都を移した日を記念してこの日に行われています。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ