介護保険改正でどうなる? レクを生かした「自立支援」の流れ

2017年03月16日

#

レクリエーションは、利用者が送りたいと思っている生活に近づけるきっかけを作り、それを後押しするものです。介護職員はレクリエーションを通して利用者とどう接し、自立支援を促していけばよいかを考えましょう。


【1】レクリエーション(導入)


20170316_02


【2】その人の「想い」や「やりたいこと」を知る


20170316_03


【3】レクリエーション(展開)


20170316_04


【4】機能向上のための訓練
【5】自立支援

執筆・監修/高野龍昭
東洋大学ライフデザイン学部准教授。社会福祉士、介護支援専門員。在宅介護支援センターのソーシャルワーカーや、居宅介護支援事業所でケアマネジャーとして活躍後、現職。『これならわかる〈スッキリ図解〉介護保険 第2 版(2015 年版)』(翔泳社)ほか著書多数。

イラスト/かまたいくよ
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 3・4月号57ページに掲載

おもなレク
レク1 みんなで作る春の壁画「霞の山桜」
レク2 3・4月の制作「カード風おひなさま」
レク3 毎月作ろう!季節のカレンダー
レク4 「転倒防止」のためのレク
レク5 介護保険制度改正でどうなる?
レク6 簡単準備でできる脳トレ
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

11月25日

第1回共同募金運動開始
1947(昭和22)年11月25日、第1回共同募金運動開始がスタートしました。戦争で減ってしまった社会福祉施設を支援しようと、市民が主体となって行ったのがきっかけです。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ