レクリエレポート 【写真レポート】バリアフリー2014@インテックス大阪より(4/17〜4/19)

2014年04月18日

#

4月17日よりインテックス大阪にて始まったバリアフリー2014。レクリエのブースは初日より大盛況。当日の様子を写真でお届けします。上記写真の当社ブースは3号館入口付近にあります。「レクリエ」ののれんが目印。赤いポロシャツを着ているのがレクリエスタッフです。

IMG_4867
ブースの最前列には本誌でご紹介してきた季節の制作物の展示があり、手に取ってご覧いただけます。

IMG_4864
ブース右には5・6月号でご紹介している壁画の実物。

IMG_4863
こいのぼりの下には同じく5・6月号の6月の壁画でご紹介のあじさいを。手に力が入らない方にも気軽にポンポン押していただきながら、色鮮やかなあじさいを簡単に作ることができる点も人気の理由。こちらのスタンプはブースで実演中です。

IMG_4876
昨日は季節の制作の作品4点にとくに人気が集まりました。共通点は簡単に作れるのにできたときの満足感が高い点。まずは5・6月号掲載の制作物からあじさいのチャーム。針や糸を使わなくても作れてできあがりのかわいさが評判に。

IMG_4881
同じく、5・6月号のかぶと。大人が作って楽しく、品もある。加えて迫力のある出来映えにうなづく方がちらほら。

IMG_4880
こちらは3・4月号掲載の重ねびな。「うちでも作りました」とおっしゃってくださる方が多かったのがこちらの重ねびなでした。

IMG_4877
続いて3・4月号のジーンズで作るコサージュ。「履き古したジーンズがここまでおしゃれになるなんて!」と裏表をじっくりご覧になる方も。

IMG_4878
それから、こちらの会場では本誌の最新号やバックナンバーを販売しているのですが、評判がよく、続々売れていった号はこちらの2冊。最新号と併せ買いされる方が多数いらっしゃいました。今年2月発売の桜の特集号3・4月号と昨年5月に発売した創刊号の夏号です。

売れる理由にはちょっとした秘密もあります。実は会場では会場限定の特別価格で発売中なのです。
IMG_4882
・最新号『5・6月号』:1,950円 → 1,800円
・バックナンバー(『3・4月号』『夏号』『秋号』『冬号』:2,100円 → 1,500円
・最新号1冊+バックナンバー1冊 4,050円 → 3,000円

また、1年間に6冊届く定期購読会場限定特別価格でご提供しております。
11,700円 → 1万円

本誌の見本も展示しており、内容を詳しくご覧いただけます。ぜひお立ち寄りいただき、『レクリエ』の世界観をお楽しみください。スタッフ一同、お待ちしております。

以上、現場よりお届けいたしました!

バリアフリー2014公式サイト>>
■関連記事:4/17~19 インテックス大阪開催の「バリアフリー2014」に『レクリエ』も出展
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

9月21日

宮沢賢治が亡くなった日
宮沢賢治の作品を読んだことはありますか?宮沢賢治は、1896(明治29)年8月27日、岩手県花巻で生まれ、1933(昭和8)年9月21日に病気で亡くなりました。まだ37歳でした。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ