アイデア便 さがし絵パズル『なつかしい昭和の暮らし編』で昔を回想してみませんか?

2018年09月10日

#

『さがし絵パズル なつかしい昭和の暮らし編』は、昭和の暮らしの風景が、1月~12月まで季節を追って描かれています。

例えば、お正月ならおせち料理やししまい。初夏は潮干狩りや田植え。秋は栗拾い。そしてそのあいだに昭和の街の様子や農村の暮らし、流行などがちりばめられています。

「若い頃、ボウリングが上手だったのよ」「昔はどこの家でも梅干をつけたわね」など、昔を思い出しながらパズルの答えを見つけることで、脳がさらに活性化します。会話を広げるきっかけにもなりますね。ぜひ、お試しください。

(編集部・T林)

レクリエブックス
脳トレ・介護予防に役立つ『さがし絵パズル なつかしい昭和の暮らし編』
2018年8月4日発売/68ページ/1,080円(税込)
ワンダーショッピング「レクリエブックス」を見る>>
 

btn_yoyaku

このページを印刷する このページのURLをメールで送る

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

9月23日

秋分・秋分の日
「秋分」は、昼の長さと夜の長さが同じになる日です。この日を境に夜のほうが長くなっていきます。また「秋分の日」ともいい、国民の祝日の1つでもあります。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
ネットで買える特選レクリエ ペタボー マグネット吹き矢 ミラクルグリップ
レクリエブックス
レクリエチャンネル