誌面 認知症ケア~トイレ介助編

2017年10月02日

#

排泄は、健康状態を保つために不可欠な生理現象です。しかし介護の現場ではトラブルが発生しがちで、気を使うことが多い介助でもあります。認知症症状や不安だけでなく、羞恥心など繊細な感情もあるため、介護者は利用者の気持ちに寄り添うことが大切になります。

監修/伊東美緒
東京都健康長寿医療センター研究所研究員、看護師、保健師。介護施設や在宅での認知症ケアを研究。著書に『認知症の方の想いを探る~認知症症状を関係性から読み解く~』など。

文/高野千春 イラスト/田上千晶
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 11・12月号58-59ページに掲載

おもなレク
レク1 秋の壁画 銀杏並木の散歩道
レク2 雪の結晶のオーナメント
レク3 掃除・洗濯のためのゲーム&レク
レク4 「バリデーション」を生かそう!
レク5 認知症ケア〜トイレ介助編
レク6 今日は何の日?11月[霜月]
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

12月19日

テレビドラマ『水戸黄門』最終回
「この紋所が目に入らぬか」のセリフで有名な『水戸黄門』。1969(昭和44)年8月4日に放送を開始し、42年間続きましたが、2011(平成23)年12月19日に最終回を迎えました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ