誌面 「バリデーション」を生かそう!

2017年10月02日

#

バリデーションは、アメリカのソーシャルワーカーのナオミ・フェイル氏が考案した、認知症の人とのコミュニケーション法です。認知症の人と信頼関係を築き、よりよい介護を提供するために、バリデーションの手法を取り入れてみませんか?

監修/都村尚子(つむら なおこ)
関西福祉科学大学社会福祉学部教授。「公認日本バリデーション協会」のバリデーション・ティーチャーとして講習を行うなど、介護現場でのバリデーションの普及に力を入れている。著書に『バリデーションへの誘い』(全国コミュニティライフサポートセンター)がある。

イラスト/かまたいくよ
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2017 11・12月号52-53ページに掲載

おもなレク
レク1 秋の壁画 銀杏並木の散歩道
レク2 雪の結晶のオーナメント
レク3 掃除・洗濯のためのゲーム&レク
レク4 「バリデーション」を生かそう!
レク5 認知症ケア〜トイレ介助編
レク6 今日は何の日?11月[霜月]
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

12月19日

テレビドラマ『水戸黄門』最終回
「この紋所が目に入らぬか」のセリフで有名な『水戸黄門』。1969(昭和44)年8月4日に放送を開始し、42年間続きましたが、2011(平成23)年12月19日に最終回を迎えました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ