誌面 認知症のBPSD

2016年10月03日

#

認知症の人には「妄想」や「帰宅願望」「幻覚」など、さまざまな「BPSD(行動・心理症状)」が現れる場合があり、どのようにかかわればよいか迷う介護者も多いのでは?「こうしたらうまくいった!」というかかわり方の工夫をお伝えします。

監修/田中志子(認知症専門医)+大誠会認知症サポートチーム
医療法人大誠会・社会福祉法人久仁会理事長、群馬県認知症疾患医療センター内田病院センター長。同病院に在籍する理学療法士や臨床心理士など多職種からなる「大誠会認知症サポートチーム」と共に認知症患者のケアにあたる。

文╱山辺健史(介護ライター) イラスト╱さいとうかこみ
参考文献『: 楽になる認知症ケアのコツ(』山口晴保・田中志子編/大誠会認知症サポートチーム著/技術評論社)
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ2016 特別号52-53ページに掲載

おもなレク
レク1 認知症の人と楽しむ制作
レク2 アクティビティ・ケア
レク3 今からはじめる園芸療法
レク4 認知症ケアのための環境づくり
レク5 認知症のBPSD
レク6 認知症の人がぬりやすいぬり絵
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

11月21日

世界ハロー・デー
この日に10人の人にあいさつをすることで、世界中の指導者たちに「紛争よりも対話を」というメッセージを伝えようと、第四次中東戦争をきっかけに制定されました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ