誌面 ヒヤリ・ハット&事故報告書

2017年12月01日

#

介護現場でのリスク管理として書くことを求められる「ヒヤリ・ハット報告書」。報告書は事故を防ぐだけでなく、ケアの質の向上にもつながるものですが、日々の忙しさの中、書くことの意義を忘れがちです。報告書を書く意味とスキルアップにつながる書き方をあらためて確認していきましょう。

監修/高橋好美
特別養護老人ホーム レジデンシャル常盤台施設長。看護職、メディカルソーシャルワーカーを経験した後、社会福祉士、介護支援専門員の資格を取得。大田区立特別養護老人ホームたまがわ特養第一課課長を経て、2009年より現職。

文/高野千春 イラスト/岡村奈穂美
このページを印刷する このページのURLをメールで送る

この記事が掲載されている号

#

レクリエ 2018 1・2月号51-52ページに掲載

おもなレク
レク1 1月の壁画 福を呼ぶ招き猫
レク2 おりがみの鬼で「節分飾り」
レク3 買い物のためのゲーム&レク
レク4 ホットプレートでチョコレートフォンデュ
レク5 ヒヤリ・ハット&事故報告書
レク6 認知症ケア~人間関係の改善編
内容を詳しく見る amazon.co.jpで買う 楽天ブックスで買う

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

12月18日

東京・銀座のガス灯点火
日本初の街灯は1872(明治5)年に、横浜の馬車道通りに灯されたガス灯ですが、それから2年後の12月18日、東京の銀座通りにも80基以上のガス灯が灯りました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ