レクリエブックス 脳トレ・介護予防に役立つ やさしいぬり絵 果物編

発売日:2015/12/3
篠原菊紀 (監修)
定価:1,080円(本体1,000円)
ISBN:978-4-418-15254-4
A4判 68ページ

※書店によってはお取り扱いが無い場合がございます。あらかじめご了承ください。

もくじ

●脳にまつわるこぼれ話
●いちご
●びわ
●うめ
●さくらんぼ

●メロン
●バナナ
●パイナップル
●すいか
●もも
●ぶどう
●なし・ぶどう・かき
●かき

●りんご
●みかん

担当編集者からオススメの一言

■担当編集者より
ぬり絵をすることは、形や色などの識別をつかさどる脳の後頭葉を活性化させます。楽しみながらできる脳のトレーニングとして、ぬり絵の効果が期待できるといわれる所以です。
本書は、「もっと簡単でぬりやすいぬり絵で達成感を得たい」という読者の声から生まれた、シンプルな絵柄を意識した「ぬりやすい・やさしいぬり絵」のシリーズ第2弾です。


■著者について
篠原菊紀(しのは者ら・きくのり)
諏訪東京理科大学教授(脳科学、健康教育学、清心衛生学)。頭葉をターゲットに、光を使って脳の活動を研究。子どもから高齢者を対象に、脳トレ、勉強法、認知機能低下予防、仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の社会応用増進を呼びかけている。

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

3月27日

さくらの日
この記念日は、日本さくらの会が制定しました。語呂合わせが3(さ)× 9(く)=27だからだそうです。毎年、この季節には、お花見が楽しみですね。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ