レクリエ公認ブログ 玉入れとコップすくい

2017年11月06日

デイサービスどんぐりの里IIでは、先月末の10月28日(土曜日)のレクレーションの時間はふたつのゲームを同時進行で行いました。




ひとつは、『紙コップ・早いもん勝ち争奪戦』です。
対戦する二人の間の床に、紙コップを置きます。
新聞紙を丸めた棒の先に粘着テープを巻き、このコップをくっつけて奪い合います。



紙コップは奇数なので、必ず決着がつくようになっています。


思わず身を乗り出します

 「悔しい・・・負けた」
 「これは面白い、もう一回やりたい」
と、大人気のゲームになりました。


もうひとつはテーブルゲームで、真ん中に置かれた箱に、両側からボールを投げ入れ、入った数が多い方の勝ちです。



制限時間は1分。
手元にボールのあるかぎり、投げ続けます。
焦って投げる方は、制限時間前に手元のボールがなくなってしまいました。


レクレーションでゲームをやるといつも感じるのが、『皆さんの応援がすごい』ということです。



少し手が不自由な方の順番が来た時、
 「私はできんから・・・」
と遠慮されることがあります。

そんな時は周りの方が、
 「やってみんと分からんやろ、大丈夫よね」
と背中を押してくれたり、その方が無事にゲームを終えると
 「ほら、上手にできたやんか」
といたわってくれたりします。



もちろん職員も、皆さんを盛り上げようと、大きな声を張り上げて声援を送ります。
皆さんに喜んでもらい、「またどんぐりに来たい」「また来よう」と思ってもらえるように、職員一人一人が頑張っています。






このページを印刷する このページのURLをメールで送る

お知らせ

お知らせの一覧を見る

今日は何の日?

11月21日

世界ハロー・デー
この日に10人の人にあいさつをすることで、世界中の指導者たちに「紛争よりも対話を」というメッセージを伝えようと、第四次中東戦争をきっかけに制定されました。
今月の暦を見る

記事を探す

レクを探す
話のネタを探す
読み物を探す
レク素材を探す
レクリエ本誌
レクリエ公認ブログ
LINE@
レクリエブックス
レクリエチャンネル
介護クリップ